So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

26.スプリングカップ予定 [予定]

4月20日(日)
一回戦
会場 緑ヶ丘中
対戦相手 緑ヶ丘中
時間 10:30キックオフ

沢山の応援、よろしくお願いします!

26.銚子サッカーフェスティバル最終日結果 [試合結果]

会場 あおのサッカーパーク
天候 晴れ

順位トーナメント一回戦
こてはし台中 6-0(2-0) 韮崎東中(25×2)
(得点:タイキ2、ムラショウ、ヒロキ2、イノレン)

二回戦
こてはし台中 0-2(0-1) 波崎三中(25×2)

B戦
こてはし台中B 0-1 韮崎東中(20×2)

こてはし台中 1-2 波崎三中B(25×1)
(得点:カツヤ)

ピッチの外での成長が見られました。荷物の整理整頓、物の管理等、意識が高まっていました。細部にこだわりを持つことで良いプレーにつながるでしょう。継続が大切です。

茨城県新人大会準優勝の波崎三中とのゲームはいい意味で緊張感のあるゲームでした。見方を変えると、勝つことに気が入り過ぎて、頭の固いプレーの連続で本校のサッカーがほとんど出来ませんでした。決めパスが多く、ギリギリで判断を変える遊びや余裕、相手に的を絞らせないようなプレーがなかなか出ませんでした。

10分に左サイドを突破され、綺麗に中央で合わされて先制を許します。その後は、一進一退の展開が続きましたが、ボールの失い方が悪く冷やっとするシーンも何度かありました。

後半に入り、ペースを握り始めましたが相手の裏を取れずシュートまでなかなかいけませんでした。しかし、ゴールに向かう姿勢が少しずつ出てくると、セカンドボールに対する反応も良くなり、ボールを持つ時間帯も増えてきました。12分相手のゴール前までいい形で攻め込んだもののシュートで終われず中途半端にボールを失った所からロングパス一本でキーパーと最終ラインの間にボールが落ちました。連携不足から追加点を与えてしまいました。昨日の船橋中戦と同じような形での失点でした。同じ失敗を繰り返している所がなんとも歯がゆく思います。

終わってみれば、シュート数は1本で、ボールを持っている割にはフィニッシュに繋げられませんでした。どうしてなのか?どうしたら良いのか?みんなの考えをすり合わせる作業が求められていますね。

ゲームの中、ピッチの外共に準備がまだまだ足りないようです。昨晩も就寝時間を一時間以上も過ぎて起きていた部員が何人かいましたね。朝の散歩も時間に遅れてきた部員が何人かいましたね。明らかに準備が足りません。ゲームの中だけ頑張って勝てるほど勝負は甘くありません。運を呼び寄せる行動とチームの一員であることの自覚が残念ながら一部の部員に欠けているように思います。意識が変わることを願っています。

保護者の皆様、本日も遠方まで応援ありがとうございました。来週からのスプリングカップに向けていい準備をして臨みたいと思います。




26.銚子サッカーフェスティバル一日目結果 [試合結果]

会場 あおのサッカーパーク
天候 晴れ

予選トーナメント一回戦
こてはし台中 0-6(0-3) 船橋中(25×2)

予選トーナメント三位決定戦
こてはし台中 5-0(1-0) 八千代村上中(25×2)
(得点:タイキ2、ヒロム、リュウゴ、イシショウ)

TM
こてはし台中B 1-2 船橋中B(20×2)
(得点:サカカズキ)

こてはし台中B 4-1 八千代村上中B(20×2)
(得点:ヒロム、アツキ、シンヤ、リュウト)


県新人準優勝の船橋中とのゲームから始まりました。立ち上がりは、一進一退の展開で決定的なチャンスもありましたが、決めきれませんでした。ボールが落ち着かない展開が続き、簡単に失うシーンがとにかく目立ちました。足元にボールが収まらないため、ちょっとしたコントロールミスもとにかく目立ちました。利き足にしっかりとボールを置いて欲しいです。置くことが出来ていない選手が多かったことがゲーム展開を難しくしていました。

最終ラインの裏をシンプルにつかれ、その対応のミスから前半のうちに三失点を喫しました。もたもたしてボールを奪われるプレーが多かったです。プレーエリアを考えた的確な状況判断が甘かったです。後半に入って、押し込まれる展開ではないものの、ちょっとした隙を見せていると相手はキッチリとチャンスをものにしていました。攻撃時に相手の前線に残っているFWを全く視界に入れていない最終ラインは突然やってくる長いボールに対応できていませんでした。準備が明らかに足りていません。相手に6ゴールを奪われましたが、相手のシュート数は7本です。これをどう捉えるかです。


村上中とのゲームでは、終始相手コートでのゲーム展開となりましたが、アイディアと工夫が足りませんでした。また、決定機を決めきれない甘さも気になりました。もっと相手の逆を取りつつ、驚かせるようなプレーが必要です。

Bチームのゲームは、とても面白かったです!仕掛けとショートパスが上手く融合していましたね。何より遊び心がありました。明日も楽しみましょう!

荷物の置き方、整理整頓の意識は少しずつ高まってきていますが、時間が経つに連れて乱れてます。そこに気づきましょう!ミーティングでは、みんなが自分の意見を言うことが必要です。黙っていては先には進めませんよ。

明日の予定
順位別トーナメント一回戦
会場 あおのサッカーパーク
対戦相手 山梨韮崎東中
時間 9:00キックオフ

保護者の皆様、多くの差し入れありがとうございました。選手たちは怪我等なくみんな元気にしています。明日も頑張りたいと思います。



26.銚子サッカーフェスティバル [予定]

4/12(土)
予選トーナメント一回戦
会場 あおのサッカーパーク
対戦相手 船橋
時間 9:00キックオフ


今年度初のカップ戦になります。スタメン、ゲームプラン、選手交代、ハーフタイムの修正、全て自分たちでどこまでやれるか?ボトムアップでどこまでチームとしての良さを引き出せるか?とても楽しみですね。

また、忘れてならないのは感謝の心です。当たり前ではありません。感じて気づいて欲しいです!色々な人の支えがあっての合宿です。大人に認められる姿を期待しています!

上手くなった先に [雑感]

上手くなった先に自信や積極性が生まれるものです。

4月6日(日)TM結果 [試合結果]

会場 こてはし台中
天候 晴れ後曇り、雨


こてはし台中 0-5 習志野ニ中(25×3)

こてはし台中 10-1 エスポルチ藤沢(25×3)
(得点:ヒロム4、ヒロト、ショウゴ2、リュウゴ2、カズキ)

こてはし台中 1-10 ジョガドール(25×3)
(得点:イノレン)

準備の大切さを本当に感じている選手が何人いるのでしょうか?というような始まりでした。心と体の準備ができているかどうかはゲームが始まれば分かります。

個人技のある相手でしたが、何を感じたでしょうか?感じて気づくことができれば、明日からの取り組みも変わってくるでしょう。

軸足が良くなっている選手は、ドリブルで相手の逆をとっていました。両足でボールをアバウトに触っている選手は、軸足のステップがないので、逆を取れていませんでしたね。利き足の前にボールを置けている選手は軸足のステップが良かったです。自分の置き方をもう一度振り返りましょう!

いよいよ来週末は、銚子フェスです。今までやってきたことがどの位表現できるかチャレンジしましょう!













4月5日(土)TM結果 [予定]

会場 こてはし台中
天候 曇り

こてはし台中 0-4 市川六中(30×2)

こてはし台中 3-0 葛城中(30×2)
(得点:ショウゴ、タイキ2)

こてはし台中B 7-4 市川六中B(25×4)
(得点:タイト3、リュウゴ、ワタカズキ、レオ、リュウト、ヒロム)

こてはし台中B 2-0 葛城中B(25×4)
(得点:リュウト、ヒロム)

スピードやパワーがあり、シンプルに裏をついてくるチームとの対戦でした。失い方が悪く、失点や決定的なピンチを迎えるシーンが多かったです。同じミスを重ねないようにチャレンジする必要があります。

一方、ミーティングで伝え合い共有することで、連携は良くなってきています。相手のプレスをどのようにかいくぐるのか?意図が見えるようになってきていることは成長ですね。

課題は、ピッチの外にあります。解散後、ミーティングで使ったパイプイスが出し放し、ボールも一個草むらに落ちていました。荷物の整理整頓はどうでしょうか?脱いだものはどうなっていたでしょうか?細かいことに気がつくようになれば、プレーにもこだわりが生まれもっといいプレーができるでしょう!もっと周りを観て感じて気づいて欲しいですね!









4月5日(土)6日(日)の予定 [予定]

5日(土)TM
会場 こてはし台中
対戦相手 市川六中、葛城中


6日(日)TM
会場 こてはし台中
対戦相手 習志野ニ中、エスポルチ藤沢、ジョガドール


新年度が始まりました。もう一度、自分の目標をしっかりと設定して、考えて動きましょう!大切なことは、やらされてやる100発より、自ら進んで本気でやる1発です。


3月30日(日)TM結果 [試合結果]

会場 こてはし台中
天候 曇り、雨、強風

こてはし台中 0-8 㸿橋高校(25×3)

こてはし台中 4-9 ポカルス(25×5)
(得点:ヒロム、レオ2、リュウゴ)


風が強く、時折強く降る雨でピッチが田んぼのような中でのプレーでした。予期せね所でボールが止まったり、急にボールが伸びたりするなど、いい準備がいつも以上に求められる状況下でのプレーはとてもいい経験になりました。

そのような中、課題はハッキリしていました。失点パターンがほとんど決まっていることからも、修正する力を高めなければなりません。同じ形で何度も失点を喫しているのですから、どうしたら良いのか?チームでもっと伝え合うべきでしょう。曖昧に済ませていてはいつまでたっても同じことの繰り返しです。

チームの力を最大限発揮するためには何が大切なのか?どうすれば良いのか?どのような準備が必要なのか?各々が考え行動していきましょう!残された時間は、それほど多くはありませんよ。






本日のTMについて [予定]

予定通り実施します。

よろしくお願いします。


前の10件 | -