So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

今週末の予定 [予定]

11/29(土)TM
会場 こてはし台中
対戦相手 JSC千葉U14(AM)、ジョカーレU13(PM)、市川カネヅカ(1日)


11/30(日)TM
会場 千葉大医学部グランド
対戦相手 千葉大附属中、白井中、Vivaio船橋05
※トレセン選手は、トレセン活動に参加します

26.U13予選リーグ日程変更のお知らせ [予定]

生浜中A
FC幕張
リベレオ
以上の4チームリーグとなります。


12/7(日)
会場 みつわ台中
対戦相手 リベレオ
時間 13:00kickoff
※終了後、A戦あり(対 みつわ台中)


12/13(土)
会場 生浜中
対戦相手 生浜中
時間 10:20kickoff
※貸切バスでの移動となります。
7:00学校、7:15スリーエフ


12/20(土)
会場 生浜中
対戦相手 FC幕張
時間 11:40kickoff
※二年生はTMになります(こてはし台中にて)


いいゲームができるように、日頃から良い準備をしていきましょう!

11月の予定 [予定]

22(土)〜24日(月)テスト前休み


29日(土)TM
会場 こてはし台中
対戦相手 ジョカーレU13、JSC千葉U14
時間 7:20-16:30


30日(日)TM予定
会場 未定
対戦相手 Vivaio船橋05


本当に重要なこととは [雑感]

明光サッカースクール 檜垣さんのお言葉


【本当に重要なこととは…】

大会に勝つために指導があるわけじゃありません。

競技スポーツである限り、勝敗にこだわるのは当たり前です。

でも、ボールコントロールが出来ない、ボールを持てない、ボールを取られる…その時点で完全な自分の敗北ですから。

大人の身勝手な勝敗にこだわる考えが、個々の
成長の大きな妨げになっています。

大会がどうとか、公式戦?登録?トレセン?…全く価値がないです。

本当の勝負はいつも目の前にあります。

目の前のボールを本当に正確にコントロール出来ているか…

いつどんな時もボールを持てて、取られない技術があるか…

答えはいつだって目の前にあるんです。

自分の技術から逃げては答えは一生見つかりません。





この言葉を聞いて、感じることは、世間一般に言われる「運動能力、運動神経、センス、サッカー歴」などは、ほとんど関係ないということです。情熱と時間、場所さえあれば自分次第でどうにでもなる、ということです。

今日の放課後練習で、誰もいないグランドで一人で黙々とリフティングをしていた個がいました。遠くからその姿を見て、心の中で、「上手くなれよ!」って強く応援する自分がいました。

教わるでもなく… [雑感]

共感したある方のブログより。



シンガポールで行われた日本VSブラジル

試合結果は4-0でブラジルの圧勝。

試合の感想としては日本の選手がよかったとか悪かったではなく根本的に違う。

そう・・・・・根本的に違う。

26年前にブラジルで最初に味わったことだが
「えっ?こんな場所でサッカーするの?」

「えっ?こんなボールでサッカーするの?」

「えっ?こんなことして上手くなるの?」

「えっ?」

「えっ?」

「?????」

俺は全くできない

ブラジル人は笑ってできる

最初の1年半はこの「えっ?」に相当悩んだ
なぜ悩んだかって?

まず誰も教えてくれない

自分で覚えるしかない

日本は教わる

ブラジルは教わらない

日本は教わらないとできない

ブラジルは教わらなくてもできる

日本は練習して教わって上手くなる

ブラジルは教わる前に上手くなってる

なぜブラジル人は教わる前に上手くなれるのか?

それがその「えっ?」だと思う

しかしその「えっ?」は日本では受け入れにくい

なぜか?

それはその「えっ?」がちゃんと練習していると感じないからである

「そんなことしてサッカーが上手くなるわけがない」

「こんな練習して上手くなるわけがない」

と思う人が圧倒的に多い

根本的に考え方・取り組み方・楽しみ方が違うのだから差が出て当然

日本では「こんなことして上手くなるわけがない」

だが残念なことに

ブラジルでは「こんなことしてるから上手くなる」なのである

ブラジルの子供たちがその

「えっ?」

を毎日蓄積してその

「えっ?」

が昨日の試合で日本の選手がブラジルの選手に
「えっ?」

と感じたこと。

アイデアがある子にアイデアがある人が

「もっとアイデアを出せ」と言えば面白いアイデアは出てくるが

アイデアがない子にアイデアがない人が

「もっとアイデアを出せ」と言って面白いアイデアが出てくるか?

根本というものを深く追求していきたい。



手取り早く、手堅く勝利を追求!も良いのかもしれませんが、そこは求めていません。誰に教わるでもなく、やらされるわけでもなく、枠にはめ込まれるわけでもなく、指示通りに動かされるわけでもなく、もっと自由な発想で。


明日から、新しいスタートをきって欲しいと思います!動き出すのは自分の心からです。





12月の予定 [予定]

6日(土)U13予選リーグ


7日(日)U13予選リーグ


13日(土)U13予選リーグ


※U13大会日程は、決まり次第連絡します。


14日(日)TM.TR
会場 こてはし台中
対戦相手 法田中、明治大学附属八王子
※衝撃的な1日になると思います!


20日(土)TM
会場 こてはし台中
対戦相手 八千代大和田中、ポカルス


21日(日)市原招待大会
詳細は、決まり次第連絡します。
貸し切りバスでの移動になります。


23日(火)〜25日(木)Vivaio船橋招待大会
二泊三日の宿泊を予定しています。
会場 茨城県波崎市神栖


26日(金)花見川区大会二回戦
会場 こてはし台中
対戦相手 千葉朝鮮中
時間 10:20kickoff


27日(土)合同TR
会場 こてはし台中
船橋法典高校女子との合同TR


28日(日)TM予定



29日(月)〜1/4(日)休み

1/5(月)TR
9:00-12:00

26.県新人大会一回戦結果 [試合結果]

会場 国府台スポーツセンター
天候 曇り


こてはし台中 0-4(0-1) 松戸三中


現高校三年生の高円宮杯二回戦、対Vivaio船橋(1-5負け)、現高校二年生の県総体一回戦、対高谷中(0-2負け)と、苦い思い出のある会場でのゲームでした。アウェーの雰囲気の中、ゲームが進みました。


立ち上がりの1分、中盤で失った所から右サイドバックの裏をあっさりと取られ、簡単に先制点を許してしまいました。キーパーの位置がずれてしまっていた所をしっかりと狙っていた相手の選手も素晴らしかったです。ふわっとした入り方、集中力のない入り方からの失点でその後の展開が心配されました。


しかし、その後は七割方、相手のコートでボールを持ちながらゲームを進めました。7分、レオが左サイドの裏を抜け出し、キーパーと一対一になる決定的なシーンがありましたが、放たれたシュートはわずかにポストの右へ。このゲームのターニングポイントでした。


ボールを持つ時間が長いものの、決定的な崩しができず、相手のゴール前までボールが運べず、シュートで終われないと、すかさず相手のカウンターで冷やりとするシーンが何度かありました。


残念ながら後半の入り方も悪く、立ち上がりの2分に裏に出されたボールを決められて2点のリードを許してしまいました。最終ラインの高さやキーパーの大きく前に出ているポジショニングは、リスクがとても大きく、再三裏にボールを出されては決定的なピンチの連続でした。何度、最終ラインの選手がゴールに向かって全力疾走で戻らなければならなかったでしょうか。この辺は、ゲームの中でラインの高さやキーパーの位置などを修正して欲しかったのですが、そのような余裕がありませんでした。


何度も裏に出されては、ダッシュで戻ることの繰り返しで、スタミナの消耗から運動量と集中力、攻守の切り替えの早さも徐々に低下し、足が止まり始めました。


結局、決定的なチャンスも多く作れずゴールを奪えないままゲームは終了してしまいました。
個の技術がまだまだ弱く、(ただ単にボール扱いが上手いとかの話ではありません。守備や声を出してプレーすることや強い気持や自分の意志をしっかりと出すことも含めて技術です)現時点での、できることとできないことがはっきりと確認できました。


自分たちで先発メンバー決めやポジション、作戦などを立てて、今日までよくやってきたと思います。しかしながら、「甘さがある」こともまた事実です。自分たちで決めるため、どうしてもヌルい部分が生じてしまいます。そこに気づくかどうかが大事なことだと思います。「なぁなぁ」でメンバーを決めることなく、互いに厳しい目を持って、やっていくことができるようになると、もう一つ上のレベルに上がれると思います。


ベンチからの指示や大きな声で、動き出す、ヤル気スイッチを入れる、プレーを決めるのではなく、いつでも自分から動き出す、ヤル気スイッチを入れる、もっといい方法はないかと考える、プレーの選択肢を複数持つ、ということができるようになることが理想です。今日もあえてベンチから声はかけませんでした。指示通り動いて、勝っても嬉しくありませんからね。


今後の予定について。
11/30(日)までの土日は、全て休みとします。

また、平日の放課後の練習は週二回とします(火、木のみ)月、水、金は、自分の時間として下さい。この過ごし方は、各自が創って下さい。休養に充てても良し、近所で自主練やジョギングなどをしても良し、勉強しても良し。どのような過ごし方をすると週末のゲームのパフォーマンスを上げることができるか考えて工夫して下さい。なお、朝練習は、月曜を除いて毎日行います。


保護者の皆様、本日も寒い中、沢山の応援ありがとうございました。今日のゲームを糧に、取り組んでいきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。



明日の連絡 [予定]

明日の集合時間は、学校8:25、スリーエフ8:40になります。

なお、注文していただきましたインナーシャツ(赤、黄色)は、現地でお渡しします。


いい準備をして、明日に臨みましょう!

魔法の薬はない! [雑感]

上手くなるため、勝つための魔法の薬はありません!

また、疲れないで上手くなる薬、勝つ魔法の薬もありません!

何が言いたいかと言いますと、

常に楽して、効率よく取り組んでいては、

成長はないということです。

リフティングを本校は長い時間をかけて練習しますが、「魔法の薬」を欲しがっている個が見え隠れする現状が見られます。

「疲れるから」「キツイから」と言って時間を自分の成長のために使えない個は、どんな練習をしても同じでしょう。走りこみを本校はほとんどと言っていいほどしませんが、例えばチームが変わり、そのようなきついフィジカルトレーニングの場面になった時も、恐らく一緒でキツイから手を抜いたり、やっているフリをしたりと何かにつけて言い訳をして逃げることになります。

物事の本質は同じです。何事もやると決めたらやる!という強い覚悟が必要で、出来る出来ないは二の次です。

レギュラーとかトレセンとか優勝とか県大会とか、そのようなことはさほど重要ではなく、しっかりと自分と向き合えることこそ、重要なことであり、本当の強さだと思います。

魔法の薬はどこにもありません。


11月1日(土)TM結果 [試合結果]

会場 磯辺中
天候 曇り、雨

こてはし台中 2-2 磯辺中(30×3)
(得点:ヒロム、イノレン)

こてはし台中B 0-5 磯辺中B(20×3)


天候が心配されましたが、なんとかゲームが出来て良かったです。内容は、終始ボールを持ち続け、ほぼ相手コートでの展開となりましたが、ゴール前に人数をかける相手の頑張りになかなか得点を奪えませんでした。

全体的に「ゆっくりやること」が、予想以上にできていました。歩けるようにもなってきました。力も抜くことも感覚としてものになってきています。

チームとしては、「ゴール前のアイディア」と「ちょっと違うことをやる柔らかさ」が出でくると良いかな、と思います。押してダメなら引きましょう!

Bチームは、スコアは気にする必要はありません。ボールを持つことに「勇気」と「遊び」を持ちましょう!今日は、ボールを見ないでドリブルしようとチャレンジしている選手が1名いました!そのような意識が嬉しいですね。

ちょっとした時間にボールを触る時に、ボールを見ないで「いじる」習慣をつけると、じわじわ効いてくると思います。

パソコンブラインドタッチピアノの演奏者などは、「見ないで」やってますね。その感覚です。


明日の予定
こてはし台SCとの合同TR
コーチ役として、活躍して下さい!
午後は、ボールの触りこみをしますので心の準備を!

11/3(月)は、休みとします。自分の時間を大切にしましょう!

前の10件 | -