So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

4月25日(土)TM結果 [試合結果]

会場 こてはし台中
天候 晴れ


こてはし台中 7-1 Vivaio船橋U14(25×6)

こてはし台中U14 0-6 Vivaio船橋U14(25×3)

こてはし台中U14 3-4 コラソン千葉U13(25×4)


「変速ギアのない自転車」と「変速ギア五速付き」の自転車の違いがありました。スピードに乗った時のドリブルに決定的な違いがありました。スピードに乗っても足からボールが離れず、キュンキュンしていた相手から何を感じたのか?

普段スピードに乗ったドリブルの練習をしている「つもり」だったことが実感できたと思います。トップスピードでドリブルする練習をしていないのに、「ゲームの中で」できるはずがありません。

ゆっくりもできるし、高速でもいける!

ゆっくりはできるが、高速はできない!

どちらが相手にとって嫌なのかは明白ですね。

朝練習の意識的な「甘さ」に気づく「きっかけ」となれば今日の収穫です。「トップスピードでやる!」と決めたらトップスピードでやる!ことが大切ですね。疲れるから手を抜く。それでは技術も心も高まりません。来週以降の取り組みの変化を期待します。高速ドリに取り組んで下さい。

フェアプレイを!二年生は、課題がありました。意図的な反則はしてはなりません。失うものの大きさを感じて欲しいです。

いよいよ来週は、スプリングカップが始まります。真剣に楽しめるのか?楽しむ余裕があるのか?今までやってきたことの発表会ですので、堂々とやって欲しいです。表現できるか?できないか?そこが一番大切なことです。


image-20150425183731.png

何を意識するのか? [雑感]

同じ練習メニューをこなしてきても、上手くなる度合いはそれぞれ違います。何故違うのか?

メニューをただ単にこなすだけの取り組みと自分なりにテーマを持って取り組むことは、同じ練習をしていても成果は全く違うものになります。その違いが一週間、一ヶ月、一年、二年…積み重なれば積み重なるほど、ものすごい差になります。

ボールを見ないでドリブルするのか?スピードを極限まで上げてドリブルするのか、ワンタッチワンタッチを意識して触るのか?実戦をイメージして触るのか?味方がコントロールしやすいパスをするのか?

結局のところ、何も意識しないで適当にボールに触っていても、積み重ねにはなりません。テーマを持たないで取り組むことは、誰でも出来て尚且つ楽です。楽していては、ダメです。

「出来なかったら悔しい」という気持ちがなければ、それは一生懸命に取り組んでいない証拠です。もう一度、普段の取り組みを振り返ってみて下さい。


一生懸命だと、知恵が出る。

中途半端だと、愚痴が出る。

いい加減だと、言い訳が出る。

~武田信玄~


KKKスターナッツカーニバル日程 [予定]

5/3(日)
会場 東京情報大学(千葉若葉区御成台4-1)
時間 8:30現地
対戦相手 Vivaio05、グラッソ福島、柏エフォート

5/4(月)
会場 スターナッツサッカーグランド
http://chizuz.com/map/map40181.html
時間 8:30現地
対戦相手 飯岡中、スターナッツ、エスポルチ藤沢




4月19日(日)TM結果 [試合結果]

会場 磯辺中
天候 曇り、雨

こてはし台中 12-2 磯辺中(30×4)

こてはし台中U13 0-4 磯辺中(30×4)

ボールを持った時に、相手のプレッシャーに対して慌ててしまう個。余裕がない個。「ボールを持った時の姿勢」と「直後に出すパス」を見れば一目瞭然です。ボールが持てているのかそうでないのかが見えます。

一つは自信の無さからきていますので、自信がつくまで触り込む必要があります。自信が生まれるには、相当な伝説的な努力が求められます。人と同じ努力ではいけません。群れていては先には進めません。二つ目は、周りが見えていないので、見ようとしていないので余裕がありません。ボールを見ないでドリブルができないといけません。下を向いてドリブル練習していても実践には活きません。

鎖は、一番弱い所から切れるものです。チームという鎖が切れないようにするには、個人個人の力量を高める努力をすることが何より重要です。サッカーに限ったことではありませんが、最終的には、やった分しか自分に跳ね返ってきません。上手くいかないことが多いと感じたら、それは自分自身の「努力」と「工夫」が足りないと言うことではないかと思います。

スプリングカップ日程
4/29(水)
会場 緑町中
対戦相手 稲毛高校附属中
時間 13:30kickoff

いよいよスプリングカップの相手が決まりました。最善を尽くしましょう!「結果に選ばれる」選手、チームになりましょう!

4月25日(土)の予定 [予定]

TM
会場 こてはし台中
対戦相手 コラソン千葉、Vivaio船橋


よろしくお願いいたします。

27.銚子サッカーフェスティバル2日目結果 [試合結果]

会場 ミンションやまざきグランド
天候 晴れ


こてはし台中 1-2(1-0) おゆみ野南中(25×2)

こてはし台中U13 2-2 おゆみ野南中B(20×2)

こてはし中 2-0(1-0) 甲府南中(25×2)

こてはし台中U13 4-1 飯岡中B(20×2)

チーム全体としてリズムが悪い時に、流れを引き寄せることができません。リズムが悪くなる原因として、わずかなズレのパスミスの多さ、中盤で無謀な突破を試みてのボールロスト、しっかりプレッシャーをかけるべき場面での緩い守備などが挙げられます。相手のプレーがどうこうではなく、自分たちがやるべきことを怠った時にことごとくピンチを招き、主導権を相手に簡単に渡していました。

また、流れが悪い時に、チーム全体の雰囲気が沈んでしまうこと、バタついてしまうこと、冷静さを失ったプレーに走ってしまう場面が増えることなどが気になりました。

これらはメンタル的な部分によるところが大きいのではないでしょうか?気持ちで引いてしまっては、気持ちがブレてしまっては勝負になりません。ここ最近続く一点差のゲームをものにできない勝負弱さは、そこからきているような気もします。

2年生は、大きく伸びています。タッチが変わってきています。それは、空き時間にひたすら触り込んでいるからだと思います。その純粋な気持ちをいつまでも忘れずに、1人ボール1個で徹底的に触り込んで下さい。ボールに触った数だけ自分に返ってきます。ボールが持てる、ということにとことん拘って下さい。

ピッチの外を大切にしましょう。勝負は一瞬、ちょっとしたことで決まってしまいます。ですから、日頃の「ちょっとした小さいこと」を大切にできない選手が、ピッチの中で同じようにできるはずがありません。どちらが勝つか分からない膠着したゲームなら尚更です。わずかなズレのパスミスも集中力の欠如も、普段の習慣とつながっていると思います。サッカーは、生活も含めた全てで上手くなる、ということを忘れないで欲しいです。

保護者の皆様、今遠征に対する多大なるご協力ありがとうございました。スプリングカップに向けて、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


連絡 [予定]

只今、会場を出発しました。到着予定は、6時半頃になります。よろしくお願いいたします。

27.銚子サッカーフェスティバル1日目結果 [試合結果]

会場 矢田部サッカー場A面
天候 雨後曇り

こてはし台中 0-1(0-0) 習志野一中(25×2)

こてはし台中 4-2(4-0) 東金東中(25×2)

こてはし台中B 0-3 習志野一中B(20×2)

こてはし台中B 0-0 東金東中B(20×2)


課題の多い1日でしたが、対戦相手からもたくさんのヒントもいただきました。試合の合間に黙々と自主練に励む姿からは大きな成長も感じました。目先の結果に一喜一憂せず、明日も積み重ねたいと思います。

夜のミーティングでは、色々な視点からの反省が上がっていました。気になっていたゲーム終盤の運動量の低下も、今後自分たちで走ることを自主的に決めていました。この自主自立の精神がチーム力を高めてくれることを期待しています。

明日の予定
3.4位トーナメント
1回戦 対 おゆみ野南中(10:00:ミンションやまざき1Aグランド)


ゲームの結果は、以下のページで確認することができます。

http://s.ameblo.jp/yatabe-soccer/

4月の予定 [予定]

11日(土).12(日)銚子サッカーフェスティバル
会場 矢田部サッカー場AB面
時間 6:30学校、6:45み春野

18日(土)休み

19日(日)TM
会場 磯辺中
時間 9:00現地、16:00頃解散予定
対戦相手 磯辺中

25日(土)TM予定
会場、対戦相手、時間未定

26日(日)休み

29日(水)スプリングカップ二回戦
会場 緑町中
時間 13:30kickoff
対戦相手 稲毛附属中、さつきが丘中の勝者

5/2(土)スプリングカップ三回戦
会場 高洲一中
時間 13:30kickoff
対戦相手 未定

5/3(土).4(日)KKKスターナッツフェスティバル
会場 八街スターナッツグランド(千葉若葉区小間子)
時間 未定
対戦相手 未定

5/5(月).6(火)休み

5/10(日)スプリングカップ決勝
会場 フクダ電子スクエア
時間 11:00kickoff



新年度を迎えて…


ボールを触っている動きが、ぎこちなくないこと。極めて自然なこと。

ボールタッチの足が速く動くこと。

目の前のボールを自由自在に操れること。

空間も利用できること。

ドリブルも限界まで速くしたり、ゆっくりしたり、色々なパターンを工夫すること。

ドリブルのスピードが上がっても足からボールが離れないこと。

思った所に狙ってキックできること。

遠目からシュートを狙えること。

ボールのない時に、相手の嫌なところにタイミングよく動くこと。

パスで、相手の逆をとること。

常にダイレクトの選択肢があること。

余裕があること。

遊びがあること。

ボールを持った時に必死の顔にならないこと。

生活から小さいことをしっかりとこなすこと。

気持ちの良い挨拶を進んですること。

返事の習慣が身についていること。

サッカーが何よりも大好きで、サッカーのためなら自分の欲求を抑えることができること。

群れないで、1人で行動できること。

群れないで、1人で夢中になれること。

そのような多くのことが、どれだけ意識しながら日々の生活や練習に取り組めるかだと思います。

ミラクルをみんなで起こそう!

27.スプリングカップ日程 [予定]

Dブロックに入りました。
☆は、シード。

☆こてはし台
さつきが丘×稲毛附属
葛城×花園
大宮×加曽利

椿森×草野
千城台南×朝日ヶ丘
山王×有吉
☆緑町

4/29(水)二回戦
会場 緑町中
時間 13:30kickoff
対戦相手 稲毛附属中、さつきが丘中の勝者

5/2(土)三回戦
会場 高洲一中
時間 13:30kickoff

5/10(日)決勝
会場 フクダ電子スクエア
時間 11:00kickoff


前の10件 | -