So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

26.市原招待結果 [試合結果]

会場 国分寺台中
天候 晴れ


こてはし台中 1-2 富津中(25×2)
(得点:イノレン)

こてはし台中 1-4 国分寺台中(25×2)
(得点:ヒロム)

こてはし台中B 0-2 国分寺台中B(25×3)


チャレンジはしています。ただ、チャレンジにつながりがありません。個人個人がバラバラに頑張っているような感じです。ピッチの中では、一つの大きな足になるともっと楽しくなるのではないでしょうか?

遠征の連絡
明日、午後はミーティングを行います。持ち物等の確認を行います。また、体調管理に努めましょう!マスクの着用をお願いします。

26.U13予選リーグ最終戦結果 [試合結果]

会場 生浜中
天候 雨


こてはし台中 0-12(0-4) FC幕張


体をぶつけて相手のボールを奪う、相手に寄せて自由にさせない、と言った基本が甘く、残念な結果となってしまいました。

悔しいという気持ちがあれば、もっと自主練をしましょう!仲間と群れていては先には進めません。飛び抜けるには、自主練しかありません。

チームで誤魔化す手法は取りません。個人個人が、もっとレベルアップしていくことを期待します!

未来への道 [雑感]

先日の活動が紹介されています。

ブレずにいきましょう!


http://53.xmbs.jp/FREEE-14571-d.php?guid=on&page2=0

本当に大切なもの [試合結果]

明八さん、法田中さん、そして地元の少年団との充実した1日でした。

触る!触る!触る!

遊び心、柔らかさ、楽しさ…全てが凝縮され、この年代に本当に大切なことを再確認できました。

明八の選手は、全員利き足1000回クリアしているということ、中学校からサッカーを始めた選手もクリアしているということ、一年生は夏休み前には全員クリアしていることをお聞きし、改めて我々もやり込まなければならないなぁ、と感じました。

やればできる!できないのはやっていないから!また、明日からコツコツと積み上げましょう!

伝説的に触る!

諦めずに触る!

チームとしての結果よりも、最も大切なのは個人個人が上手く、そして特徴的な選手になることです!逆に言えば、そのような選手が増えれば結果は自ずとついてきます。



こてはし台中 8-2 明大八王子中(20×3)
(得点:カズマ、レオ2、タイト2、ヒロム2、イノレン)

こてはし台中 1-0 法田中(20×2)
(得点:タクミ)

こてはし台中U13 3-4 法田中B(20×2)
(得点:シュウト、ソウタ、タイチ)




26.U13予選リーグ2戦目結果 [試合結果]

会場 生浜中
天候 晴れ


こてはし台中U13 0-5(0-1) 生浜中U13


立ち上がりの7分に中央を破られ早々に失点した後は、何となくボールは持つものの、決定的なピンチの連続で、相手のシュートミスに偶然助けられただけで、前半を1失点で終えたことが信じられないような展開でした。6.7点奪われても全くおかしくありませんでした。

後半も立ち上がりの6分に左サイドから崩されて追加点を奪われました。その後、残念ながら3点目を喫した後から、少しゲームが面白くなってきましたが、得点は奪えませんでした。

迷いながらプレーしている個、自分のプレーに自信が持てずに焦りながらプレーしている個、体力的な問題で走れない個など、ベンチから見ていて課題だらけのゲームでした。

単純に足の速さや体の強さでは到底かないません。スタートをきるタイミングの速さが今日は足りてませんでした。「よーいドン!」で勝てなくとも、フライングすれば十分カバーできます。相手の戦い方(特に攻め方)をもっと感じて、ピッチ上で工夫が欲しいです。どの失点も全く同じパターンなのが残念でした。

先週のリベレオ戦の立ち上がりの失点、そしてU13のみならず、新人戦二回戦の緑ヶ丘中戦、準決勝の打瀬中戦の延長前半の立ち上がりの失点、県大会初戦の松戸三中戦の失点など、開始早々に失点をしてしまうゲームが多いことがとてもとても気になります。原因はどこにあるのでしょうか?これらは偶然ではないと思います。普段から物事に集中して取組む習慣、切り替えを早くする習慣(行動の素早さ、休憩と練習の気持ち的な切り替えや声を出す習慣、大きな声で挨拶をすることや返事なども含めて)に課題がありそうですね。そのようなことも含めて、全てがサッカーの練習だと思います。だから、楽しみながらもやはり「緊張感」のある雰囲気をみんなで創っていかねば、同じことの繰り返しのような気がします。


TM
こてはし台中 3-0 生浜中(25×2)
(得点:タイト、ヒロム、レオ)

こてはし台中U13 0-2 生浜中U13(25×1)

二年生は、簡単にボールを相手に渡しすぎです。特に縦に入れるパスはことごとく読まれてました。一年生同様に工夫が必要です。


26.U13予選リーグ1戦目結果 [試合結果]

会場 みつわ台中
天候 晴れ

こてはし台中 0-1(0-1) リベレオ


審判の関係で、準備やウォーミングアップについてやれませんでしたが、自分達でよく準備していました。ゲームの方は、やりたいことができた前半、徐々にできなくなってきた後半というイメージでした。立ち上がり、ソウタのドリブル突破からチャンスを作り、ゴール前で決定的なシーンを作りましたが、決めきれませんでした。その直後、裏に出されたボールに対してCBとGKの連携ミスから決められてしまいました。テンポよくシンプルに繋いでくる相手に対して、本校もあえてボールを持つことでゲームを進めました。予想よりもやれていた前半でしたが、後半に入ると疲労からか動きが少しずつ重くなってきました。

相手のシュートミスにも助けられ、一点差のままゲームは進みましたが、ゴールは最後まで遠く、得点を奪えず終了しました。

スコアや勝ち負けは置いておいて、どれだけボールを持てたでしょうか?相手のプレッシャーに対して、あっさりと失ってしまう場面が多く、もっともっと持つことにこだわって普段の練習に励まなくてはなりません。

ワンタッチ、ツータッチでシンプルにプレイするのはまだまだ先でいいと思います。パターンや決まりごとに沿ってプレイするのではなく、「アドリブ力」のあるボールが持てる選手が最強です。次戦に向けて、いい準備をしていきましょう!

保護者の皆様、ご声援ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。


こてはし台中 0-0 生浜中(25×1)

こてはし台中 1-0 みつわ台中(25×2)
(得点:シンヤ)

上手くいかない時に、相手の土俵に乗っかってしまう弱さが見え隠れします。この冬で一皮むけるか?ですね。


26.予選リーグ時間変更について [予定]

12/7(日)
会場 みつわ台中
時間 11:40kickoffに変更になります
対戦相手 リベレオ

以上よろしくお願いいたします。

26.市原招待日程 [予定]

12/21(日)
会場 国分寺台中
時間 7:30学校集合、7:45スリーエフ

10:00 対 富津中
11:00 対 国分寺台中B
12:00 対 国分寺台中B
14:00 対 国分寺台中

貸切バスでの移動となります。



「時間は平等に与えられますが、結果は平等ではありません」1人ボール1個で、自分と向き合い、積み重ねて欲しいと思います。1秒も無駄にはできません。




11月30日(日)TM結果 [試合結果]

会場 千葉大医学部グランド
天候 曇り


こてはし台中 5-3 千葉大附属中(25×2)
(得点:ヒロム5、コウヘイ)

こてはし台中 4-4 白井中(25×2)
(得点:ヒロム2、ヒロト、シンヤ)

こてはし台中 0-3 Vivaio船橋05(25×2)


一年生、二年生をごちゃ混ぜにしてゲームを行いました。途中から人に頼らず、自分で何とかすることを求めました。失点シーンは、準備があれば防げる失点ばかりでした。突然自分の所にボールが飛んできて、対応が遅れるシーンが気になりました。プレーに連続性を持たせることと次のシーンを予測する力が足りてません。

ゲームの合間に、何をしていますか?時間の使い方がとてもとても気になります。歴代の先輩と比べ、自主練がだいぶ減ってきていることを感じます。ゲームがない時に自分がやることをグランドに持ってきて下さい。後で、あの時ああしておけば良かった、という後悔だけはして欲しくありません。

26.Vivaioサッカーフェスティバル日程 [予定]

12/23(火)
会場 やまざき3A
10:00 対 アトレチコ君津13
会場 やまざき3B
12:00 対 FC習志野14
会場 あおのB
14:00 対 Vivaio13
会場 やまざき3C
15:00 対 リベレオA


12/24(水)
会場 やまざき1C
9:30 対 Locus新潟14
会場 矢田部B
10:30 対 FC.Enable13
11:30 対 Bluette14
12:30 対 FC.Enable14
会場 やまざき1C
14:30 対 JSC千葉14
15:30 対 JSC千葉13


12/25(木)
会場 やまざき1C
8:10 対 レガッテ13
会場 やまざき1B
9:10 対 カナリーニョ13
会場 やまざき3A
9:10 対 FC習志野14
10:10 対 Bluette14
会場 あおのNo8
12:30 対 カナリーニョ14
13:30 対 カナリーニョ14
14:30 対 カナリーニョ14


前の10件 | -